離職原因をリサーチし数値化する方法

離職率を改善するために、やってはいけないことがあります。

1.充分に考えず簡単に設計した評価制度を取り入れ役職を増やす。
2.部下とのコミュニケーションも取らずに、給与を上げていく。
3.指導の時間を十分に取らず、責任を与えて仕事を丸投げする。

このような方法を気づかずに実施している企業がとても多いです。

あなたの会社でも従業員の不満をリサーチすれば、離職の原因を明確にできるでしょう。