メルマガ登録が完了しました。

採用か離職のどちらを課題とするのか?

あなたの会社では、採用人数を増やすための投資離職人数を抑えるための投資ならば、どちらに投資すべきでしょうか?

まずは、当EXCELテンプレートをダウンロードした目的別に以下の記事を参考にしてください。

1.採用と離職が繰り返されて、正確な社員数がわからない。

2.新入社員が定着しない!3年以内離職率を計算したい。

3.ベテラン社員が多いのか新人社員が多いのかわからない。

4.優秀な社員かぶら下がり社員のどちらが離職しているのか確認したい。

5.どの管理職が離職させずに、人材育成で成果を出しているのか確認したい。

また、どれほどの時間をかけて、どのような数値目標を達成するために、いくらくらいの資金を投資をすべきか?ご存じでしょうか?

私たちRABLE経営研究所では、このような今まで見えなかったデータを出すコンサルティングサービスを行っています。

離職管理エクセルシートの開発秘話

本日ダウンロードいただいた離職管理エクセルには、私たちが過去にいろいろなデータを作成してきましたが、とりあえず、ここまでの数値は、どんな企業でも作成しておくべきだ!と思っています。

しかし、実際に多くの企業では離職するまでの期間や人数、新しく採用するために、1人あたりに投資しているざっくりしたコストすら出せていないことがわかりました。

そこで、私たちRABLE経営研究所では、スタッフ名と採用日・退職日という簡単なデータを入力いただくだけで、様々なデータを出してグラフ化することが必要だと感じました。

御社の専用データとして、私たちはEXCELテンプレートのカスタマイズも承っております。お気軽にお問合せください。

今後メルマガなどでお伝えしていく内容について

例えば、以下のような数値をあなたの会社では把握できているでしょうか?

  1. 1年以上働いてくれる社員1人を採用するためのコストにはいくら必要なのか?
  2. 3年以上働いてくれている社員が1名の生産力や売上金額はどれくらいなのか?
  3. 採用した社員を離職させずに育成するのが上手な管理職は誰なのか?

私たちのサービスを提供させて頂くよりも、多くの中小企業で、ここまでのデータ管理は実践しておかれる方が良いと思い、無料でも高機能なエクセル管理シートを作成することにしました。

今後、メールマガジンを配信し、詳しくお伝えしていきます。
ぜひ、お楽しみにしてください。